上達のヒント

ゴルフ初心者から上級者まですべての人の上達に欠かせない基礎となるのが、正しい構え(アドレス)です。
構えがしっかりしていれば正しいスイングもしやすくなり、ボールもまっすぐ飛びやすくなります。
『構え』はそんなに多くの練習時間をとれない方にとって、ショットの善し悪しがほぼ決まるといっていいくらい重要なのです。

ボールの飛び方は、『スイングの軌道』と『フェースの向き』によって決まります。正しい構えがとれるようになることでスイングの軌道は修正されフェースの向きも正しやすくなり、思うようなショットが打ちやすくなります。

ただ、既に構えやスイングに独特な癖がある方の場合は、必ずしも基本に忠実であることが良いとは限りません。
その場合は、その人の打ち方に合ったアドバイスをいたしますのでご相談ください。
せっかく本やテレビをみて練習していても間違った捉え方をしてしまって伸び悩んでいる方も多くいらっしゃるようです。
まずは基本に戻った、ニュートラルな構えを身につけることが上達への近道になると思います。

ページの先頭へ